SCRAPBOOK

関東
HOMEDATABASEPROFILERESEARCHPROJECTARCHIVECONTACT

 もどる


2021年7月21日 三宮神山大鷲院勝専寺
千住という地名の起源となった木造千手観音立像を本尊とする三宮神山大鷲院勝専寺の本堂は伝統的寺院建築のデザインにもとづく擬洋風建築のような建物。

正面のシンボル的な二柱の頂には地蔵菩薩と観世音菩薩が設置され、二つの柱をつなぐアーチには三つ葉葵が見える。

赤い山門から赤門寺の別名がある。



2021年04月13日 神田神保町の立ち呑み屋
コロナ禍が一向に鎮まらない世情ではあるが、東京の神田神保町では立ち呑み屋が昼間から元気に営業中。

ビルの階段を降りたところにある「魚勝」は板戸に白い暖簾がかかる鮮魚一押しの大衆酒場。

また以前、うどん酒場せとうちという店名だった、「うどん酒場エエイチ」では四国中心の肴が楽しめる。



2021年04月03日 「兵六」-風を感じるこだわりの居酒屋
東京神田神保町の酒場「兵六」三代目亭主柴山雅都氏が執筆された『「兵六」-風を感じるこだわりの居酒屋』が刊行されるという。

上海に留学し、魯迅、芥川龍之介、尾崎秀実と交流をもった薩摩出身の初代亭主平山一郎が開いた名酒場「兵六」70年の歴史を初代の甥が振り返る日本の酒場文化史を記す書。



2021年04月03日 向島のお姐さん
来年は向島のお姐さんにあえるのかな。



2021年03月28日 暁の蔵AKATSUKI NO KURA
神奈川県横浜駅西口にある「暁の蔵AKATSUKI NO KURA」は全国から厳選した70種類以上の日本酒とあてが楽しめる立ち呑み日本酒専門店。

酒瓶の棚から枡を取り、カウンターで注文。飲み放題30分890円(税別)もあり。

隣の「酒とったり」は食事も楽しめる日本酒ダイニングレストラン。



2021年03月26日 兵六の冬季限定さつま汁
東京神田神保町にある兵六の冬季限定さつま汁が提供終了。さつま汁は鶏肉入りの味噌汁。薩摩旧伝集によれば鶏を煮て食う習慣があり、男だけで手早く料理する野戦料理風ゴッタ煮がさつま汁であった。また、闘鶏が盛んな鹿児島では負けた鶏がさつま汁にされていたという。今年も春の季節が到来する。



2021年03月24日 箱根居酒屋鈴鹿
神奈川県足柄下郡箱根町湯本にある「箱根居酒屋鈴鹿」は相模湾で獲れた新鮮な地魚の刺身と焼き物、野菜料理、旬の食材を使用した一品料理を提供する箱根湯本駅付近の人気酒場。

刺身の盛り合わせ、箱根牛のステーキ、しらすの青海苔オムレツを注文し、地酒の箱根山を冷やで、丹沢山をぬる燗でいただく。



2021年02月11日 砂場総本家
東京都荒川区南千住のジョイフル三の輪商店街にある砂場総本家は江戸蕎麦御三家の一角をなす大坂発祥の老舗蕎麦屋。

その起源は大坂城築城の際、砂利を扱う職人が食べた蕎麦にあるという。

砂場総本家は大坂からきた元祖「糀町七丁目砂場藤吉」が移転して存続したもので、現在の主人は14代目を数える。





2021年02月11日 田川商店
東京都荒川区の荒川第一中学校近くにある地元では有名な田川商店。

本来は味噌屋だったが、いまではおでんと牛もつ煮込みを店頭で売る惣菜店として知られる。

上野の馬肉、浅草の牛すじ、渋谷は鳥もつ、スタンダードは豚もつと種類豊富な東京もつ煮込みだが、ここは牛のシマチョウ(大腸)を使用。



2021年02月11日 極楽荘
都電三ノ輪橋停留場付近にある「極楽荘」は1泊1,200円から泊まれる簡易旅館。

長期滞在大歓迎。

敷地内にある稲荷神社の祠には「このいなりさんをこわした者は目がみえなくなり口がきけなくなる」というかすれた文字の白看板がある。

伏見の稲荷大明神も怒るほどの不届き者がいるということか。



2021年02月11日 中島弁財天
「元弁天湯」は大正期創業で、関東大震災や空襲をくぐり抜けた建物は都内最古級と云われたが東日本大震災で損壊し閉業。

中島弁財天はその女湯脱衣場の中庭に置かれたもの。

かつてあった大名伊勢亀山藩主石川家の下屋敷・抱屋敷に弁天池があり、その中の島に祀られていた「中島弁財天」に由来するもの。



2021年02月05日 ミロンガのホットアップルジンジャーティー
東京の神田神保町にある1953年創業のミロンガ・ヌオーバはバンドシネの音楽レコードが聴ける喫茶店。

ミロンガは「歌詞」を意味するアフリカ南部の言葉で、アルゼンチンタンゴのダンスパーティーという意味もある。

世界のビールが飲める事で知られるが、平日限定カクテルというものがある。



2021年02月03日 丸子橋
多摩川に架かる丸子橋から下流の蒲田方面を眺める。

京浜工業地帯の灯りにかき消されそうな星ひとつが墨色をした夜空に浮かぶ。

歩道の街灯がアスファルトを黄色く照らし、冬の冷たい空気は鋼トラス式タイドアーチを構成する無骨で鋭敏な鉄骨シルエットを鮮明に象っていた。

深まる夜。

道程の途中である。



2021年02月03日 自慢亭新城店のタンワン
神奈川県川崎市中原区にある自慢亭新城店は東京都目黒区武蔵小山にあった自慢亭の親戚筋にあたる中華料理店。

いつもここで注文するのは決まってタンワンと餃子。

ワンタンを入れ、大盛りの野菜炒めを乗せるタンワンは強めにきかせたニンニクの風味がくせになるタンメンと同じ塩味のスープ。



2021年02月03日 OLD IMPERIAL BARのマウントフジ
毎年の恒例として正月元旦に帝国ホテルのOLD IMPERIAL BARへ初詣。

新春の祝酒として「一富士、二鷹、三茄子」にかけたカクテル「マウントフジ」をオーダー。

二杯目は、ボンベイサファイアのドライマティーニを味わう。

ラウンジレストランに比べてMAIN BARには静かな空気が漂う。



2021年02月03日 エクシブ湯河原離宮
エクシブ湯河原離宮を訪問。

かつて伊藤博文、横山大観、安井曾太郎等、内田百閒、山本有三が定宿とし、竹内栖鳳がアトリエを建て、夏目漱石の遺作『明暗』の舞台となった国登録有形文化財指定の天野屋本館だったこの場所。

リゾートホテルのバーで、名湯の歴史に想いを馳せながらマティーニを楽しむ。



2020年10月25日 萬國橋
萬國橋から望む横浜みなとみらい。



2020年10月24日 REVO BREWING
アパホテル&リゾート ヨコハマベイタワー1階にあるREVO BREWINGは、併設するクラフトビール醸造所で醸造された自社醸造ビールが楽しめる。

店内は、アメリカのマイクロブルワリーを再現しており、サッカーゲーム台が置かれている。

大きな窓からは、みなとみらいの大観覧車が一望できる。




2020年10月20日 ライブラリーBAR十誡
東京銀座のライブラリーBAR十誡を訪問。

アミューズ・ブーシュがわりに、マンハッタンとドライマティーニをオーダーする。

その後、アルケミエ BERRY GIN 鬼谷からアブサン ウォルフスミルク HR ギーガー、アブサン ブレヴァンス HR ギーガーのメリーゴーランドに乗る。



ブランデーとグラッパをベースに、ハーブを使用した19世紀のレシピを再現するアプサン ブレヴァンス HR ギーガーと、トウダイグサの一種を配合したアブサン ウォルフスミルク HR ギーガーを髑髏グラスでいただく。

そして私はバイオメカノイドになる。


続いて辰巳蒸留所が手がける「アルケミエ 鬼谷 BERRY GIN」を楽しむ。

ブラックベリー、ラズベリー&ワインベリーをベリージンを、醸造発泡酒クリーク・イン・ザ・バレルの樽で熟成。

2020年380本限定の一杯。強烈で刺激的な辛みを感じるファーストコンタクトが印象的。



2020年10月25日 みのり食堂
昭和の味。

神奈川県茅ヶ崎市のみのり食堂。



2020年09月11日 GORA BREWERY & GRILL
神奈川県足柄上郡箱根町強羅にあるGORA BREWERY & GRILLはクラフトビール醸造所を併設する、松久信幸氏プロデュースの鉄板焼レストラン。

国際建築賞リーフ賞を受賞した中村拓志氏が設計を手がける建物には雷で倒木したという箱根神社の御神木や、強羅の由来である岩が使用される。



2020年09月04日 麦酒宿まり花
東京三軒茶屋の「麦酒宿まり花」はクラフトのビールやサワー、シードルで喉を潤しながら、もつ焼をいただける2020年5月開店の大衆酒場。

もつ焼の大きさと塩もつ煮込みの美味に驚く。

普段は透明なシードルが樽から最後の一滴を絞り出された事で果汁と酵母と酸味がたっぷりの黄色になる。

これ幸い。



2020年09月02日 三軒茶屋醸造所 Whim
東京三軒茶屋にあるWhimで併設する三軒茶屋醸造所のどぶろくと清酒を楽しむ。

令和2年三軒茶屋醸造所創立2周年記念酒。フランス産原料100%使用し、パリ醸造所KURA GRAND PARISで醸し出した「C'estla vie(セラヴィ)」は米文化の違いから生まれた重厚な味わい。



2020年08月25日 BAR THE BANK
神奈川県鎌倉市由比ガ浜のBAR THE BANKを訪問。

ドライマティーニとギムレットをオーダー。

ギムレットは、イギリス海軍の軍医に由来するジンとライムジュースをシェイクしたショートカクテル。

今宵のギムレットはフレッシュライムだけの甘味を足さない、酸味が強いドライな味わい。



2020年08月24日 MOKICHI FOOD GARDEN
神奈川県茅ヶ崎市元町にあるMOKICHI FOOD GARDENは戦前からある日本精麦株式会社の製粉工場をリノベーションしたレストラン。

湘南唯一の日本酒銘柄「天青」を手がける熊澤酒造が運営しており、ドリンクカウンターには、同酒造が手がけるクラフトビール「湘南ビール」のタップが並ぶ。


さっそく熊澤酒造の「天青」「湘南ビール」をいたたき、イタリアから導入した薪鎌で焼きあげるピッツァを味わう。

店名のついた「モキチSP」にはモッツァレラ、キノコ4種、ゴルゴンゾーラ、クリームチーズ、パルミジャーノ、オレガノなどが乗る。



続いていただいた「河童徳利伝説かっぱセット」。

テーブルには茅ヶ崎産五百万石、熊澤酒造の敷地内酵母、地元の水で醸し出した「かっぱの純米吟醸」と、米・麹・水を発酵させたもろみを濾さない「どぶろく」という美酒を注いだ二つのグラスが並ぶ。




2020年07月18日 大衆酒場「和来」
神奈川県横浜市磯子区杉田に立ち寄る。海に接するこの街には多くの酒場が集中する。

とくに立ち呑み屋が多いのは特徴。

今宵は館内を拠点とする「中央立花」グループの居酒屋チェーンである大衆酒場「和来」の縄暖簾をくぐることにした。

カウンターに腰掛けてすぐに宮城県のほやを注文。

順正を飲んだ。



2020年06月29日 虎ノ門横丁
虎ノ門ヒルズビジネスタワー3階の虎ノ門横丁を訪問。

酒食堂「虎ノ門蒸溜所」のポットスチルでは東京の島焼酎と青梅の名水を原料とした虎ノ門クラフトジン「COMMON」が蒸留される。

併設の酒場では「COMMON」をベースにした「虎ノ門レモンサワー」「虎ノ門ハイボール」がオーダーできる。


酒食堂「虎ノ門蒸溜所」のフードメニューには明日葉を使用した伊豆七島の島料理があるが、よだれ鶏と牛もつトマト煮込み、濃厚エビマヨの気分だった。

ジン特有の香りを漂わせるストレートにソフトドリンクのジンジャーエールをあわせるのがおすすめ。



シャリキンのダブルベリーフローズンジンもよい。



はしご酒。

虎ノ門ヒルズビジネスタワー3階の虎ノ門横丁にあるTRANOMON BREWERYは日本橋のNIHONBASHI BREWERYと台湾のクラフトビールブルワリーSUNMAIとのコラボレーションビアバー。

共同開発したクラフトレモンサワーエールはビールの苦みを感じさせない爽やかな感覚。





2020年06月29日 横浜馬車道 ベアードビール
神奈川県横浜馬車道のベアードビールに立ち寄る。

スプーンでバニラアイスクリームをすくいながら、限定醸造の静岡サマーみかんエールを一気にあおる。

濃厚なクリーム感とバニラの薫りが冷えたビールに合う。

梅雨の蒸し暑い時期にはこれが一番。

二杯目は馬車道エールをオーダー。

ややスタウト感が強い。



2020年06月14日 南横浜ビール研究所
神奈川県横浜市金沢区釜利谷東にある「南横浜ビール研究所」は製造法を独学で習得したオーナーが1階の作業スペースで醸し出すクラフトビール醸造所兼ブルーパブ。2階BARスペースではエールビール、ヴァイツェン、IPA、ポーターなどを畳敷きのちゃぶ台で楽しめるという個性的なスタイル。



2020年06月09日 臨時休業後の十誡
新型コロナウイルス感染拡大に伴う二ヶ月間の臨時休業後、久しぶりに眺める地下の図書空間は本のメンテナンスがされており、雰囲気にも変化が見られた。

ご覧の通り、人影はなかったが、静かな時間を過ごす事ができた。

バーテンダーに勧められたアブサン・グラス・ホッパー。

アブサン20ml、グリーン・ミント・リキュール10ml、ホワイト・カカオ15ml、生クリーム15mlをシェイクしたカクテル。

ふとその昔、池袋に同じ名前のレストランBARがあった事を思い出す。


続いて勧められた西洋ナナフシという甲虫入りのAbsinth Beetleをいただく。

70%のアブサンは見た目に反して柑橘系の酸味があり、ツヨン特有の苦味が広がる。

Absinthe Butterfly65%のアブサン・グラスホッパーを味わった後、薬草感を楽しむ。


さらにオーダーしたのがメキシコのテキーラ「トバラ (アガベ・ポタトラム)」。

テキーラの資格を持つ美しい女性バーテンダーに勧められたLA MEDIDAはパレンケで生産されたマゲイ(リュウゼツラン)を主原料とし、オルハカという場所でメスカル酒を手がける一族のブランド。



最後にいただいたのは高知県香美市土佐山田町で明治10年に創業したアリサワ酒造が醸し出す地酒「文佳人」。

豊潤な薫りとキレのある味わいが絶妙な逸品。

杜氏を務める五代目当主の有澤浩輔氏は、全国新酒鑑評会金賞をはじめ、四国の新酒鑑評会優等賞を受賞する実力派の仕事人。



2020年06月06日 東京園
東京の東上野コリアタウンにある焼肉屋「東京園」へ訪問。

ランチ「マンプク」1,265円を注文。カルビとハラミを味わう。

日本ではじめてハラミを提供した発祥の店とされる。

何かをやらかして店の手伝いをしていた4代目の小学生時代から通っている私としては個人的にホルモンの方が好みである。



2020年06月05日 BeerHoll「B」
東京日本橋兜町K5のBeerHoll「B」は、ブルックリンブルワリーが手がける世界初のブラッグシップ店。

大正12年築の第一銀行兜町第五平和ビルの地下に広がるBeerHollはタコスをつまみながらビールで喉を潤すスタイル。

注意点として会計はクレジットカードと交通系ICカードのみ。

K5の「B」は挑戦的な試みを貫くBeerHoll。

ただし世界でも特殊な日本の酒場文化でブルックリンスタイルがどこまで通用するのか見守りたいところ。

受け入れられるか、見直しを迫られるか。

ビールは文句なく絶品。タコスなどの諸々については好みが分かれると思う。

見た目に反して敷居は高い。



2020年04月21日 錆びたアパート
腐食と褪色のはかなさと美しさよ



2020年04月20日 港の見える丘公園
神奈川県横浜市中区山手町にある港の見える丘公園の沈床花壇「香りの庭」と「イングリッシュローズガーデン」。

流行歌の「港が見える丘」から命名されたこの公園は幕末にフランス軍とイギリス軍が駐屯し、日本初となるフリーメイソンのロッジが開設。


昭和37年に横浜市が公園用地として入手し開園。




2020年04月19日 キリン園公園
神奈川県横浜市中区千代崎町のキリン園公園は明治2年にウィリアム・コープランドが設立したスプリングバレーブルワリーのビール醸造所跡地。

その後、トーマス・グラバーの助言で三菱が経営を引き継ぎ、麒麟麦酒株式会社が誕生。

隣接する横浜市立北方小学校には醸造の水に使用したビール井戸が残る。



横浜市中区千代崎町のキリン園公園に建つ記念碑。

スプリングバレーブルワリーの経営を引き継ぎ、設立されたジャパンブルワリーにおいて重役を務めた貿易商トーマス・ブレーク・グラバーの長崎にあるグラバー邸には麒麟の石像がある。

明治22年に変更されたキリンビールのロゴマークはグラバーが発案。



2020年04月19日 昭和酒場文化の終焉
新型コロナウイルス感染拡大前の焼鳥「かとりや」と、うなぎ「ほさかや」。

山口瞳や伊丹十三が通っていた昭和11年創業の「金田」を筆頭に目黒区自由が丘三大酒場といわれる。

最近、昭和39年創業のトリスバー「中野ブリック」が5月31日で廃業すると知り、昭和酒場文化の終焉を身に染みて感じる。



2020年04月18日 UNDER BLUFF COFFEE
神奈川県横浜市中区上野町のUNDER BLUFF COFFEEは横浜ベーカリーブームの先駆けである元町BLUFF BAKERYの日本大通り2号店に続き、2017年9月にオープンしたベーカリーカフェ。

コーヒーは東京代官山のスペシャルティコーヒー豆専門店カフェファソンで焙煎されたもの。



2020年04月18日 三溪楼
神奈川県横浜市中区上野町の三溪楼は戦前に三溪園近辺で営業していた店から暖簾分され、昭和18年に創業した中華料理店。

横浜の定番料理である生馬麺(サンマーメン)と共に注文できる拌麺は五目海鮮あんかけを乗せたまぜ蕎麦。

バンメンと呼ぶ横浜では醤油味。

パンメンと呼ぶ長崎ではちゃんぽん味。



2020年04月17日 大和町もつ肉店
神奈川県横浜市中区の大和町商店街にある大和町もつ肉店はかつて営業していた車橋もつ肉店を本店とし、現在、宮川橋、鶴見川橋、関内、杉田、野毛、弁天、用賀に店舗を拡大するもつ焼チェーンの系列店。

豚・鶏・牛・ラム肉のさまざまな部位が楽しめる立呑形式でホッピーは4段階で焼酎の濃さが選べる。


大和町もつ肉店にはお父さんのレバーパテなど、多種多様な料理が存在する。

その一つの刺身盛り合わせは大和町商店街の道路を挟んだ向かいにあるトキワ鮮魚店のもの。

鮮魚の切り身をお造りとして発泡スチロールの皿に盛り付けた後、店員がカウンターまで運んでくる。


東京都に続き、神奈川県でも新型コロナウイルス感染拡大防止協力金30万円の支給が決定。

支援を受ける条件としては20日間以上の休業が求められるとのこと。

それに伴い、5月連休明けの営業再開を踏まえ、4月16日から17日にかけて、神奈川県下で営業する飲食店の殆どが臨時休業に入るという。




2020年04月13日 Craftbeer Sloth House
東京の奥座敷と呼ばれた綱島温泉があった神奈川県横浜市港北区樽町のCraftbeer Sloth Houseはクラフトビールが充実しているカフェ&ビストロ。

シェフの気まぐれ前菜盛り3種をいただきながら、自慢のクラフトビールで喉を潤す。

食後のバスクチーズケーキは格別。



2020年04月13日 大倉山もつ肉店
神奈川県横浜市港北区大倉山の大倉山もつ肉店は昭和40年創業の老舗酒場。はつ、たん、レバー、かしら、ネギ、ニンニク、しいたけ、ピーマン100円。もつ焼、おしんこ200円。もつ煮込(水・木限定)、湯豆腐400円。日本酒(両関純米酒)450円。ビール大650円。ビール中550円。



2020年04月10日 旧露亜銀行横浜支店
神奈川県横浜市中区にある結婚式場ラ・バンク・ド・ロアは1921年に建設された旧露亜銀行横浜支店。

煉瓦造と鉄筋コンクリート構造を織り交ぜたバロック様式建築物であり、関東大震災や横浜大空襲を耐え抜いた横浜で唯一現存する外国資本銀行の建築遺構。

当初存在したドーム部分は関東大震災で損壊。



2020年04月08日 臨時休業の横浜中華街
新型コロナウイルス拡大を懸念する行政の指導により横浜中華街では9割がたの店舗が臨時休業に入っている。

大型店に灯りはなく、中華街大通りを歩く人もまばら。

市場通りや香港路に入れば、人影は皆無。

行政の方針により臨時休業期間も変更するとの事。



2020年04月07日 横浜天主堂
万延元年にパリ外国宣教会のプリュダンス・セラファン=バルテルミ・ジラール神父が横浜居留地80番地に聖堂建設所有地の借地権を取得。

文久二年の横浜開港後に建設されたのが、横浜天主堂こと聖心教会である。

明治39年に山手へ移転し、司教座聖堂となったのが山手カトリック教会聖心大聖堂である。



2020年04月07日 横浜市開港記念会館
神奈川県横浜市中区にある横浜市開港記念会館は、横浜開港50周年を記念し、市民からの寄付金で大正6年に創建された。

昭和34年からは旧称である「開講記念横浜会館」から現在の名称に変わり、公会堂として利用されている。

現在は「ジャックの塔」の愛称で人々に親しまれる横浜港三塔の一つ。



2020年00月00日 
ZELENA MAVKA ABSINTHE 80°は18世紀のレシピに基づいて生み出されたアブサン。にがよもぎ、フェンネル、アーモンド、カルダモン、シナモン、コリアンダー、タイムの主要成分に、緑色を生み出すヒソップハーブをはじめとする12種類のハーブを配合。アルコール度数は80%。

ショットでいただく。

アブサンには主要成分であるにがよもぎから抽出されるツヨンが中枢神経に作用し、軽い陶酔感(気分増強)を引き起こす特性があり、強い神経毒性、麻痺性、昏睡、痙攣等の作用を発現する事がある。

WHOはツヨンが0.5μg/gであれば承認しており、製造禁止されていたアブサンは復活した。


東京銀座のBAR十誡でアブサン・マティーニをいただく。実は昨今の新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される状況下で銀座のBARも臨時休業が増えている。

十誡も安全を考慮し、本日4月3日の営業を最後に4月4日(土)から4月20日(月)まで臨時休業だという。

4月限定メニューは5月も継続。


臨時休業前のラストオーダーはマティーニ。

ドライマティーニにはヤルタ会談の際、アメリカ合衆国大統領ルーズベルトと、イギリス首相チャーチルが揃ってソビエト連邦書記長スターリンに勧めたという逸話がある。太平洋戦争敗戦後の日本ではマッカーサーが好むカクテルとして周知される様になる。



2020年03月31日 
1998年から始まった丸の内エリアの再構築を目指す「丸の内マンハッタン計画」に基づき、2002年に建て替えられた「丸の内ビルディング」(旧丸の内ビルヂング、1923年竣工)と、2007年に竣工した「新丸の内ビルディング」(1952年竣工)。


東京中央郵便局は明治4年の近代郵便制度発足時に、大阪郵便役所と西京郵便役所と共に設けられた四日市郵便役所を前身とする日本最初の郵便役所の一つ。

また、大阪中央郵便局とともに日本初の中央郵便局。

局舎には東京駅丸の内駅舎を結ぶ地下通路があるそう。



2020年03月31日 常陸野ブルーイング・ラボ Tokyo Station
東京駅八重洲口「GRANROOF グランルーフ」は「光の帆」をモチーフとした長さ約230mの大屋根と16の店舗が揃うペデストリアンデッキからなる先進性と先端性を象徴するランドマーク。2階の常陸野ブルーイング・ラボ Tokyo Stationで田舎風パテをあてにラガービールを飲む。



2020年03月30日 OMEGAオリンピック時計
夜の帳が下りる丸の内。

東京駅駅舎の赤い壁が浮かびあがる。

2012年に完成した復原駅舎は1階と2階部分に既存の構造レンガと化粧レンガ等を使用し、創建時の意匠材料を保存。戦災で焼失した3階部分は鉄筋コンクリートで作り、外壁に化粧レンガを貼る。

ドームの干支彫刻は復原ではなく新しい装飾。

東京駅丸の内駅舎前のOMEGAオリンピック時計は東京オリンピックの開催日程が分からなくなり、日付が3月30日表記になっている。

これではただのデジタル時計だが、事情が事情なので致し方なし。



2020年03月29日 虚無のデストピア
東京銀座のBAR十誡に立ち寄る。

新型コロナウイルスの影響で外出自粛要請が出されるなか、地下図書館には人々が集う。

辰巳蒸溜所のアルケミエ・アブサン2をショットでいただき、佐多宗二商店のAKAYANEアブサンR01クスシキをオーダー。無農薬ボタニカルから抽出された深蒼に魅せられる。


カウンターに咲き乱れるヤマザクラは今宵が見納めだという。過ぎ去る季節を感じながら、近頃、美しい女性バーテンダーが生み出したというアブサント・マティーニをいただく。ジンとアブサントルーヴェルモットをステアし、エクストリーム・アブサント・ビターリファインで薫りづけした一杯。


十誡は本日3月30日より定休日の月曜日も開館するそう。

しかし新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛要請により、次週からは再び月曜日休館になるという。

確かに人もまばらな銀座の地上世界には破滅という陰鬱な吐息が静かに漂いはじめているのである。


電飾にまみれた人工物だけが静かに浮かびあがる夜の銀座。

新型コロナウイルスが生み出した虚無のデストピアである。



2020年03月28日 ヨシカミ
東京都台東区浅草のヨシカミは大戦からの復興期と朝鮮戦争の好景気の中、浅草六区興行街の裏通りで昭和26年12月末に客席数わずか10席のオープンカウンター式の洋食店として誕生。

現在の建物は『旨すぎて申し訳ないス!』というヨシカミのキャッチコピーが生まれた昭和35年に建て替えられたもの。



2020年00月00日 
東京都目黒区自由が丘にある「うなぎ ほさかや」は映画監督で俳優の伊丹十三が通った「金田」と、もつ焼き「かとりや」とならぶ自由が丘界隈の三大名酒場。キリン一番搾りの大瓶からグラスに注いだビールで喉を潤し、うなぎからくり焼、うなぎひれ焼、うなぎきも焼、うなぎ塩焼を注文。



2020年03月27日 東京駅丸の内駅舎
東京駅駅舎は辰野金吾と葛西萬司が設計し、埼玉県深谷市から鉄道輸送されたレンガを用いた鉄筋造り3階建ての豪壮華麗な洋式建築。

当初、南北にあるドーム状部分は現在の丸の内南口が乗車口、丸の内北口が降車口と区分けして使用。

中央の玄関は皇室専用の乗降口として細かな装飾が各所に施される。



 Copyright 2011 Kaku Mori