PROFILE


HOMEDATABASEPROFILERESEARCHPROJECTARCHIVECONTACT


  森  覚 Mori Kaku


博士(文学)|学術分野:絵本学、表象文化論、比較文化比較芸術学
専門分野:絵本、草双紙、マンガ、童話、玩具が生成する日本・宗教・地域・人間の表象
俳諧俳句季題としての感染症をめぐる言説と表象
仏教文化におけるメディア研究会 代表|仏教文化資源研究会 会長


主に仏教絵本を専門にする研究者として、次の問題を学際的視点から考察しています。
  • ポスト・グーテンベルク的状況におけるメディアの多様化
    • 大量複製時代・大量消費時代におけるメディアと表現
    • メディア間を越境して生成される表象
    • コンテンツのクロスメディア・メディアミックス的展開
    • メディアの表現をめぐる技術的諸条件(支持体メディア)とその活用
    • メディア表象の同時代・同時間軸的な情報共有とネットワーク空間の構築
    • メディア表象のマーケティング的活用
    • 観光行動を生み出すツーリズムコンテンツとしての表象
  • 表象の生成・伝達・受容にかかわる人々
    • 社会的存在としての作家論
    • 表象生成にたずさわる人々の立場と役割
    • 表象の伝達側と受容側の関係性
    • 表象の受容者論
    • 受容形態の変遷
    • フィクション論からの表象受容
  • イデオロギー装置としてのメディア表象
    • 表象に反映される世相と同時代性
    • 表象に組み込まれたイデオロギーと権力関係
    • 文化的記憶としての表象体
    • 表象にもとづく集合的アイデンティティの形成
  • 表象の再生産
    • 表象の複製と改訂
    • 表象を変容させる時代の思想と価値観
    • 表象の引用と変形



    researchmap Mori Kaku プロフィール

国立情報学研究所社会共有知研究センターが運営する研究者支援サービス・研究者データベース「resarchmap」の登録情報をご覧いただけます。


書 籍
  • 「仏教絵本」「時代による解釈の変遷」(『絵本の事典』、共著・朝倉書店、2011年11月25日)pp.318-320. pp.547-549.
  • 「『絵本 地獄 じごく』の研究―生(いのち)の教育における地獄絵の役割―」(『時空を超える生命〈いのち〉の意味を問いなおす』、共著・勉誠出版、2013年3月29日)pp.334-374.
  • 「コラム3 仏教メディアとしての絵本」(『絵本ものがたりFIND』、共著・朝倉書店、2016年5月15日)pp.132-134.
  • 「巻頭言」「序論」「第一章 仏教絵本『こどものくに別冊おしゃかさま』にみるブッダのイメージ」「あとがき」(『メディアのなかの仏教─近現代の仏教的人間像』、編著者、勉誠出版、2020年3月31日)pp.(1)-(3). pp.1-142. pp.43-79. pp.327-332 


 寄 稿
  • 「ポストモダン絵本リスト」(『美育文化』2013年11月号、第63巻第6号、2013年11月1日、公益財団法人美育文化協会)pp.24-27.
  • 書評「ジャータカものがたり はじめてのともだち 生まれ育った環境や生物の種を越えた友情物語 「再話」によって、同時代的なメッセージも物語に組み入れられる」(『図書新聞』3424号、2019年11月23日)6面.
  • 「書評 大澤絢子 親鸞「六つの顔」はなぜ生まれたか」(『近代仏教』第28号、日本近代仏教研究会、2021年)
  • 「昔のインドのおはなし ジャータカ物語 森のオウムと帝釈天」((公財)日本仏教保育協会『ほとけの子』Vol.673、宣協社、2021年4月1日)pp.16-19.
  • 「昔のインドのおはなし ジャータカ物語 母をただした王さま」((公財)日本仏教保育協会『ほとけの子』Vol.674、宣協社、2021年5月1日)pp.14-17.


学位論文 
  • 修士号学位請求論文「近代日本の衛生観念と美意識」(大正大学、修士(文学)、単著、査読有、2004年3月15日)
  • 博士号学位請求論文「仏教絵本の研究―宗祖伝絵本の形成」(大正大学、博士(文学)、単著、査読有、2011年3月15日)
  • 森 覚「仏教絵本の研究―宗祖伝絵本の形成―」(『大正大学大学院研究論集』第36号、単著、2012年3月15日)pp.184-181.
  • 主査 シャウマン ヴェルナー、副査 司馬 春英、副査 伊藤 淑子「森 覚氏学位請求論文審査報告書」(『大正大学大学院研究論集』第36号、単著、2012年3月15日)pp.272-270


研究論文 
  • 「明治14年の赤本『桃太郎鬼ヶ島でん』」(『大正大学大学院研究論集』第31号、単著、査読有、2007年3月15日)pp.300-289.
  • 「おとぎ話化された宗祖伝絵本『絵本空海 お大師さま』」(『絵本学 絵本学会研究紀要』No.14、単著、査読有、2012年3月30日)pp.41-52.
  • 「日本における仏教絵本の成立」(『大正大学大学院研究論集』第36号、単著、査読有、2012年3月15日)pp.L154-L146.
  • 「現代における極楽浄土の再話―『絵本 極楽』の意味―」(『大正大学綜合佛教研究所年報』第34号、単著、査読有、2012年3月31日)pp.L151-L137.
  • 「『絵本極楽』の研究」(『仏教文化学会紀要』第21号、単著、査読有、2012年11月1日)pp.L77-L55.
  • 「東日本大震災と伝説―「みちびき地蔵」の再話について―」(『大正大学綜合佛教研究所年報』第35号、単著、査読有、2013年3月31日)pp.L253-L240.
  • 「絵本『みちびき地蔵』と東日本大震災」(『仏教文化学会紀要』第22号、単著、査読有、2013年11月1日)pp.L81-L58.
  • 「国際的要素のみられる仏教絵本の諸作品」(『大正大学綜合佛教研究所年報』第36号、単著、査読有、2014年3月31日)pp.L227-L213.
  • 「仏教絵本の国際化」(『仏教文化学会紀要』第23号、単著、査読有、2014年11月1日)pp.L120-L101.
  • 「仏教絵本『とげぬき地蔵さま』にみる再話について」(『大正大学綜合佛教研究所年報』第37号、単著、査読有、2015年3月31日)pp.-L140-L127.
  • 「絵本『とげぬき地蔵さま』にみる巣鴨の地域学習」(『仏教文化学会紀要』第24号、単著、査読有、2015年11月1日)pp.L183-L161.
  • 「仏教絵本『栄西禅師』にみるローカル・アイデンティティ」(『大正大学綜合佛教研究所年報』第38号、単著、査読有、2016年3月31日)pp.L168-L149.
  • 「仏教絵本『栄西禅師』の研究」(『仏教文化学会紀要』第25号、単著、査読有、2016年11月1日)pp.L128-L107.
  • 「仏教絵本『佛敎聖典おしゃかさま』にみるブッダの表象−仏教とキリスト教との混合−」(『形の文化研究』第10号、単著、査読有、2017年12月31日)pp.1-13.
  • 「仏教絵本『こどものくに別冊おしゃかさま』にみるブッダのイメージ」(『仏教文化学会紀要』第26号、単著、査読有、2017年11月1日)pp.L106-L83.
  • 「『ふらいんぐうぃっち』における地域表象の形成―メディアコンテンツとローカルツーリズムの接続性をめぐって―」(『福島工業高等専門学校研究紀要』第59号、渡辺賢治氏との共著、査読有、2018年12月13日)pp.167-174.
  • 「近現代の日本におけるジャータカ絵本の成立」(『仏教文化学会紀要』第27号、単著、査読有、2018年1月)pp.L97-L77.
  • 「『ふらいんぐうぃっち』にみる地域表象の二重性―地域へ向けられる内と外からのまなざし―」(『福島工業高等専門学校研究紀要』第60号、渡辺賢治氏との共著、査読有、2020年3月30日)pp.99-106.
  • 「メディアを越境するコンテンツ ─マンガ・アニメ・ゲームに引用されるモチーフとしての文学―」(『福島工業高等専門学校研究紀要』第61号、渡辺賢治氏との共著、査読有、2021年3月30日)pp.151-160.


学会誌記事、速報・短報 
  • 森 覚「平成21年度大正大学大学院学術研究助成報告書 仏教絵本の研究 宗祖伝絵本の形成」(『平成21年度大正大学大学院学術研究助成報告書』2010年3月15日)pp.184-181.
  • 「日本における仏教絵本の成立」(『大正大学大学院研究論集』第36号、単著、査読有、2012年3月15日)p.145.
  • 「仏教文化におけるメディア研究会 活動報告」(『大正大学綜合佛教研究所年報』第36号、単著、2014年3月31日)pp.503-504.
  • 「仏教文化におけるメディア研究会 中間報告」(『大正大学綜合佛教研究所年報』第36号、単著、2014年3月31日)pp.335-394.
  • 「公開講座要旨 仏教へいざなう絵本」(『大正大学綜合佛教研究所年報』第36号、単著、2014年3月31日)pp.516-517.
  • 「仏教文化におけるメディア研究会 活動報告」(『大正大学綜合佛教研究所年報』第37号、単著、2015年3月31日)pp.503-504.
  • 「仏教文化におけるメディア研究会 中間報告」(『大正大学綜合佛教研究所年報』第37号、単著、2015年3月31日)pp.313-365.
  • 「仏教文化におけるメディア研究会 活動報告」(『大正大学綜合佛教研究所年報』第38号、単著、2016年3月31日)pp.575-576.
  • 「仏教文化におけるメディア研究会 中間報告」(『大正大学綜合佛教研究所年報』第38号、単著、2016年3月31日)pp.359-436.
  • 「仏教文化におけるメディア研究会 活動報告」(『大正大学綜合佛教研究所年報』第39号、単著、2017年3月31日)pp.302-303.
  • 「仏教文化におけるメディア研究会 中間報告」(『大正大学綜合佛教研究所年報』第39号、単著、2017年3月31日)pp.215-246.
  • 「公開講座要旨 仏教絵本『佛敎聖典 おしやかさま』にみるブッダの表象─仏教とキリスト教との混合─」(『大正大学綜合佛教研究所年報』第39号、単著、2017年3月31日)pp.309-310.
  • 「佛教文化学会第26回学術大会シンポジウム録 大会テーマ『地獄と極楽 ~いま、その意義を問い直す~』◇発表 1.この世の写し鏡としてのあの世─絵本に表された地獄─」(『仏教文化学会紀要』第26号、単著、査読有、2017年11月1日)pp.22-30.
  • 「仏教文化におけるメディア研究会 活動報告」(『大正大学綜合佛教研究所年報』第40号、単著、2018年3月31日)pp.445-446.
  • 「第22回 絵本学会大会(6月1日・2日)大会報告 ラウンドテーブル B 「宗教と絵本~仏教・キリスト教・イスラーム教の絵本を通して~」」(『絵本学会NEWS』No.64、共著、2019年7月31日)pp.6-7.
  • 「ラウンドテーブル B 「宗教と絵本~仏教・キリスト教・イスラーム教の絵本を通して~」」(『第22回 絵本学会大会(6月1日・2日)大会報告』共著、2019年8月8日)pp.12-13.
  • 「仏教文化におけるメディア研究会 活動報告」(『大正大学綜合佛教研究所年報』第41号、単著、2019年3月31日)pp.302-303
  • 「2018年絵本研究参考文献目録(2018年1月-12月発行分)」(『絵本学会研究紀要 絵本学会』第21号、共著、2019年3月30日)pp.25-58.
  • 「2019年絵本研究参考文献目録(2019年1月-12月発行分)」(『絵本学会研究紀要 絵本学会』第22号、共著、2020年3月30日)pp33-54.
  • 「新刊紹介 編著/共著 メディアのなかの仏教―近現代の仏教的人間像」(表象文化論学会ニューズレター「REPRE」Vol.40、2020年10月)
  • 「仏教文化におけるメディア研究会 活動報告」(『大正大学綜合佛教研究所年報』第42号、単著、2020年3月31日)pp.237-238.
  • 「仏教文化におけるメディア研究会 中間報告」(『大正大学綜合佛教研究所年報』第42号、単著、2020年3月31日)pp.213-228.
  • 「2020年絵本研究参考文献目録(2020年1月-12月発行分)」(『絵本学会研究紀要 絵本学会』第23号、共著、2021年)pp.19-49.


研究発表  
  • 「明治14年の赤本『桃太郎鬼が島でん』」(第8回絵本学会、個人、2005年6月12日、京都造形芸術大学 B室)
  • 「仏教絵本『わたしたちのほうねんさま』」(大正大学大学院 学内学術発表会、個人、2005年10月1日、大正大学1号館大会議室)
  • 「仏教絵本を読む」(日本比較文学会東京支部7月例会、個人、2006年7月15日、日本大学法学部)
  • 「二人の法然上人」(2007 大正大学オープンキャンパス、個人、2007年7月29日、大正大学礼拝堂前)
  • 「宗教絵本ではない『日蓮上人』 講談社の絵本によるイデオロギーの呼びかけ」(第12回絵本学会大会、個人、2009年6月27日、京都女子大学)
  • 「仏教絵本の成立 国家とキリスト教とのはざまで」(大正大学綜合仏教研究所所内研究発表会、個人、2011年5月25日、大正大学)
  • 「お伽噺化された宗祖伝絵本『絵本空海 お大師さま』」(第14回絵本学会大会、個人、2011年6月12日、大正大学)
  • 「『絵本極楽』の研究」(第21回学術大会仏教文化学会、個人、2011年12月3日、大正大学)
  • 「絵本『みちびき地蔵』と東日本大震災」(第22回学術大会佛教文化学会、個人、2012年12月1日、大正大学)
  • 「仏教絵本の国際化」(第23回学術大会佛教文化学会、個人、2013年11月6日、大正大学)
  • 「絵本『とげぬき地蔵』にみる巣鴨の地域学習」(第24回学術大会佛教文化学会、個人、2014年12月6日、大正大学)
  • 「日本の絵本における釈迦とイエスの場合―『佛敎聖典おしやかさま』と『講談社の絵本イエスさま』」(日本比較文学会東京支部9月例会、個人、2015年9月19日、二松学舎大学九段キャンパス3号館)
  • 「絵本『栄西禅師』の研究」(第25回学術大会佛教文化学会、個人、2015年12月5日、大正大学)
  • 「近現代の日本におけるジャータカの絵本化と新刊絵本『あわてんぼうウサギ』」(第20回絵本学会大会絵本学会20周年記念大会、中川素子氏との共同、2017年5月3日、フェリス女学院大学緑園キャンパス)
  • 「仏教聖典シリーズにみる友松円諦の思想─『おしゃかさま こども絵本版』と『えものがたりおしゃかさま 児童版』を中心に」(日本近代仏教史研究会、個人、2018年5月26日、佛教大学紫野キャンパス)
  • 「明治15年の草双紙『開化地獄論』に表現された文明開化と仏教」(第21回絵本学会大会、個人、2018年6月2日)
  • 「メディアを越境するコンテンツ ─マンガ・アニメ・ゲームに引用されるモチーフとしての文学―」(日本近代文学会・昭和文学会・日本社会文学会合同国際研究集会、渡辺賢治氏、大西永昭氏とのパネル発表「文学から文学社会学へのシフト―表現・メディア・再話―」、2019年11月24日、共立女子大学3号館)


招聘講師 コーディネーター
  • 「仏教へいざなう絵本」(大正大学綜合佛教研究所公開講座、2013年11月6日、大正大学
  • 「仏教絵本『仏教聖典おしゃかさま』にみるブッダの形象について-仏教とキリスト教との場合」(大正大学綜合佛教研究所公開講座、2016年11月9日、大正大学)
  • 「この世の写し鏡としてのあの世-絵本に表された地獄-」(第26回学術大会佛教文化学会シンポジウム「地獄と極楽~いま、その意義を問い直す~」、個人・パネリスト、招聘有、2016年11月26日、大正大学)
  • 「ラウンドテーブルB 宗教と絵本─仏教・キリスト教・イスラーム教の絵本を通して」(第22回絵本学会大会、共同・コーディネーター、2019年6月2日、帝京大学八王子キャンパスソラティスタワーS518会場B)
  • 「再生産される宗祖像―メディア、表象、記憶」(第22回「仏教と近代」研究会「大澤絢子『親鸞「六つの顔」はなぜ生まれたのか』書評会」、個人・評者、招聘有、2020年1月25日、國學院大学渋谷キャンパス6号館6B13教室)


講 座 
  • 「仏教絵本の歴史と展開―絵本『とげぬき地蔵さま』を中心に」(豊島区/仏教資源研究会主催 豊島区生涯学習、個人、2016年6月25日、豊島区区民広場西巣鴨第一)
  • 「仏教絵本の誕生」(仏教資源研究会主催 第4回らかん仏教文化講座「仏教を描く新しいメディア」、個人、2018年4月7日、五百羅漢寺)
  • 「絵本と児童教育─科学絵本とかこさとし」(ストーリー絵本研究会主催 絵本貴族の研究ラボ 2018年10月28日、ピクセル文京) 
  • 「感染症とアート」(辻政博個展トークインベント「コロナ過の美術・美術教育」 2020年8月29日、リベストギャラリー創) 
  • 「明治15年の草双紙『開化地獄論』─啓蒙主義と仏教」(共催企画公開研究会「仏教とメディア表象」 2020年9月19日、オンライン開催)


メディア
  • 「朝倉書店 絵本ものがたりFIND」共著書籍紹介記事(『週刊仏教タイムス』2015年7月28日)
  • 「【絵本と絵本研究の動向】絵本研究の動向―2015年1〜12月の文献目録より」(絵本学会編『絵本 BOOKEND 2016』朔北社、2016年6月30日)p.127.
  • 「100人のススメ」(フジテレビ、2017年1月2日 23:50~) 玩具と知育 おえかきアーティスト  
  • 「仏教を描いた映画と絵本 大正期作品中心に解説 らかん仏教文化講座」(『週刊仏教タイムス』2018年4月26日)
  • 「絵本学会 三大宗教と絵本を検討 元鈴木出版永吉氏ら」(『週刊仏教タイムス』2019年5月16日)8面.
  • 「「仏教と近代」書評会『親鸞「六つの顔」はなぜ生まれたのか』」(『週刊仏教タイムス』2020年1月25日)
  • 「勉誠出版 メディアのなかの仏教 近現代の仏教的人間像 森 覚編著」(『週刊仏教タイムス』2020年7月2日)
  • 「書籍紹介『メディアのなかの仏教―近現代の仏教的人間像』」(『怪と幽』vol.005、KADOKAWA、2020年8月31日)


委員歴 
  • 形の文化会 幹事(2019年6月―現在)
  • 絵本学会 編集紀要委員会委員(2018年10月―2021年3月)
  • 絵本学会 絵本研究参考文献目録編集委員会委員(2018年10月―2021年3月)
  • 大正大学綜合佛教研究所 仏教文化におけるメディア研究会 代表(2013年4月―現在)
  • 仏教文化資源研究会 会長(2017年4月―現在)


講 義
  • 仏教表現研究B 漫画・童話・絵本(大正大学 2020年9月―現在)
  • 知の加工術1(大正大学 2020年4月―5月)
  • 知の加工術5(大正大学 2021年4月―現在)
  • 情報処理D データベース(大正大学 2017年4月―現在)
  • 情報処理D Accessプログラミング(大正大学 2020年4月―現在)
  • 絵画Ⅰ(帝京大学短期大学 2020年4月―現在)
  • 絵画Ⅱ(帝京大学短期大学 2020年9月―現在)
  • 情報と職業(帝京大学 2021年4月―現在)
  • 情報処理Ⅲ access(帝京大学 2021年4月―現在)
  • 情報処理Ⅴ プログラミング(帝京大学 2021年9月開講)
  • 図形処理と画像処理(帝京大学 2021年9月開講)
  • 認定絵本士養成講座(帝京大学 2021年4月―現在)


外部資金 
  • 日本学術振興会 科学研究費助成事業基盤研究(C)16K02329「近現代日本の仏教絵本におけるブッダのイメージ研究」(2016年−2021年)
  • 公益財団法人仏教伝道協会 公益財団法人仏教伝道協会助成金 2019-B1-14「らかん仏教文化講座」事業(2019年−2020年)
  • 大正大学 大正大学大学院学術研究助成金「仏教絵本の研究」(2009年4月−2010年3月)


その他
  • 中川素子『モナ・リザは妊娠中? 出産の美術史』(平凡社新書368・平凡社、2007年4月10日) 執筆協力
  • 「真言八祖の掛け軸について」(金峰山泉蔵院髙福寺 春の彼岸法要、2014年3月18日)招待講演
  • 「絵でみせる弘法大師空海」(赤井不動尊 赤井山正法院不動寺 秋の大護摩大祭、2014年10月25日)招待講演
  • 中川素子、バーサンスレン・ボロルマー『ジャータカものがたり あわてんぼうウサギ』(小学館、2017年3月13日)制作助言


 Copyright 2011 Kaku Mori